岡山の文化を「あっ晴れ!おかやま国文祭」で体感

国民文化祭って知っとりますか?全国から文化を愛する人達が集まる「国民的な文化の祭典」です。2010年は岡山県で開催されました。当サイトでは、そこで観て触れた岡山の文化についてご紹介してゃぁと思います。

第25回国民文化祭・おかやま2010

平成22年度に開催された「第25回国民文化祭・おかやま2010」では、岡山県内27市町村において68の事業が行われ、1,706の出演団体、28,305人の出演者、約187万人の観客が会場を訪れました。

国民文化祭とは?

国民文化祭とは、日本中でいろいろな文化活動に親しんでいる個人や団体が集まって、日ごろの成果や実力を披露するため、全国各地から多くの「文化」や「人」が集まる「日本最大の文化祭典」です。

昭和61年(1986年)に第1回大会が東京で開催され、毎年度各都道府県持ち回りで開催されており、平成22年度(2010年)には第25回となる国民文化祭が岡山県で開催されました。

音楽、舞踊、演劇、美術、文芸などの芸術文化から伝統文化や生活文化、さらに特色のある開催地独自の文化まで、盛りだくさんの催しが開催期間中に次々と繰り広げられ、国内外から参加者・観客が集まります。

第25回国民文化祭・おかやま2010
「あっ晴れ!おかやま国文祭」概要

名称 第25回国民文化祭・おかやま2010
テーマ 晴れの国おかやま 文化回廊
愛称 あっ晴れ!おかやま国文祭
開催期間 平成22年(2010年)10月30日(土曜日)〜11月7日(日曜日)
イメージソング まきちゃんぐ「愛の雫(しずく)」
※岡山県出身シンガーソングライター
マスコット
キャラクター
岡山を代表するヒーロー”桃太郎”をアレンジして誕生した「ももっち
オニをモチーフにした女の子、「うらっち」名前は、岡山県に古くから伝わる”温羅(うら)伝説”から
開催地 岡山県内27市町村
岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町
主催 文化庁、岡山県、岡山県教育委員会、開催市町村、開催市町村教育委員会、第25回国民文化祭岡山県実行委員会、第25回国民文化祭市町村実行委員会、全国及び県内の関係文化団体等

主なイベント

イベント 会場 日程
合唱の祭典  岡山シンフォニーホール  10月31日(日)
マーチング・バトントワーリングの祭典  岡山市総合文化体育館  11月3日(水・祝) 
オーケストラの祭典  岡山シンフォニーホール  11月7日(日) 
日本舞踊の祭典  岡山市民会館  10月31日(日) 
邦楽の祭典 岡山市民会館  11月6日(土) 
美術展(書)  岡山県天神山文化プラザ  10月30日(土)〜11月7日(日) 
岡山後楽園大茶会(茶道フェスティバル)  岡山後楽園  10月30日(土)〜10月31日(日) 
大華道展  岡山武道館  11月4日(木)〜11月7日(日)